スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

How much is that?

此れ何?
CIMG0975_R_450.jpg

 おでんの大根に非ず

 アイスホッケーのパックにも非ず

 正解は・・・は石鹸です。

此れ幾ら?

 私には全く見当つかんですが話によるとお値段は確か・・・福沢諭吉が1人位だったように記憶してます。

 実はコレ某化粧品系メーカーのとある石鹸だそうで、ちょっとした機会があって見せて頂いたので記念に写真撮ってみました。

 久しぶりに値段聞いてビックリしました。

 でビックリした次に思ったのが

 「この石鹸 どんな効果があるん?」

 そりゃ、アンタおでんの大根程の大きさの石鹸が1万円もするんですもん 効能なんかを期待するでしょ、

 例えばコレで顔も食器も服も洗えるとか 1ヶ月位顔洗わんでも良いとか・・・

 結局はコレを使ってもそんな効果は無いそうです(当たり前じゃ!)

 強いて言うなら顔の必要な油分は残して不要な分だけを取り除く事に長けているそうで。

 
 其れが1万かぁ・・・

 たかが石鹸、されど石鹸、世の中にはこの石鹸でしか受け付けないなんて人もいるんかしらん?

 
 正直未だに信じれません、石鹸や化粧品等の広い意味で消耗品に万単位の商品があるとは


 でも自転車に興味のない他人からすりゃ自分が身を置く自転車業界かて似た様なモンあるがなと突っ込まれそうです。

 確かに自転車乗りの中ではド定番でド真ん中なコレかて
CIMG1337_R_470.jpg
 1個21000円 

 自転車のパイプの先端にチョンと付くこんなモンが2万円以上するだなんて知らん人が聞いたら卒倒するかも

 「ママチャリ2台買えるやん」の声が聞こえてきそうです。

 
 つまりは自分にはコレが定番!とかコレしか無い!コレ最高!な物って他人には理解されない事の方が多いのではないかと思うんですよ。

 いや理解を求める方が間違いなのかも知れません。

 
 別に1万の石鹸で顔洗おうが、2万のKINGのヘッド入れようが使う人の心がそれによって豊かに成るか否かが重要なのではないですかね?

 
 だから今後私はもしこの石鹸愛用してる人と出会ったとしても前述の様な事は聞くまいと決めました。

 もし聞くとしたら「その石鹸で幸せになりましたか?」かな

 
 十人十色、千差万別、一個人が物によって成れる幸せ度とはその人の物差しのみで測るべきなんでしょうかね


 因みに
CIMG1337_R_470.jpg
 この21000円のパーツの良い点は兎に角壊れない事に尽きます。

 ヤラシイ表現すれば10年使えば1年で2100円 

 まあ私は自転車に限らず基本的に丈夫で長持ち そんな物が大好きです。   
スポンサーサイト

comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。