スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイドバッグは片側だけスタイル

CIMG1696_R_500.jpg


 冬から春にかけてのここ数ヶ月間はずっと自転車通勤を心掛けている私ですが(ただスクーターが燃料漏れを起こし修理に金が掛かりそうなので放置して乗る物が自転車しか無いと言うのが実情ですが)荷物が余り無い時は基本的にこのVOODOOのみどりちゃんにボヨンボヨンタイヤでチンタラ通勤してます。



 通勤仕様と言ってもSSの29erの後ろに荷台を付けただけで特に拘りは無いのですが、とあるルートでサイドバッグを入手し左側に取り付けてみました。

 CIMG1695_R_500.jpg


 それだけなんですがこの片側だけのサイドバッグが何かと役に立ってくれるんですよ。



先日帰りに寄ったスーパーで

CIMG1694_R_500.jpg

 米 10kgが2980円の特売でした。

 「これは買いや」と何も躊躇せずレジで精算し、いざ自転車を目の前にして気付く


 「しもた、荷台の紐忘れた!」


最悪10kgの米カ担いで帰らんとあかんかと思いつつも ダメモトでバッグに10kgの米を入れてみると

CIMG1693_R_500.jpg

 ちょっと入れ方考えたら難無く入りました。


 そして米10kgは無事家に到着


 何でしょうね、この「何とかなった」という妙な安堵感は


 別にそんな安堵感を得たいが為に片側だけサイドバッグを付けてる訳ではありませんが

 
 「どないしよーもない」よりは「何とかなった」の方がええと思いません?
 
 
 本当にいざと言う時の事を考えればサイドバッグは左右に付けておいた方が良いのは百も承知ですが


 日常の生活で「いざ!」と言う時ってそないしょっちゅうは無いモンですし

  
 変に余裕があるとついつい余計な物を買ってしまいそうですし


 片側だけで充分な気がします。

 
 普段使いはやっぱ気軽さが一番なのではないでしょうか。  
スポンサーサイト

comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。