スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で出来たぜ!ホームメイド●○●○●○●

  
 ある知り合いから頂いた巨大生姜



CIMG1883_R_500.jpg


 重量350gオーバー


 彼の奥さんのおじいさんが有機肥料で育てたそうで


 喜んで頂いて持って帰ったものの


「さて、どないして喰うべきか?」


生姜焼きにしてもやはりメインは豚肉や野菜、厚揚げ豆腐の上にのせるにも程があるってもんで


 でも生姜好きな自分はどないかしてこのビッグジンジャーを持て余す事なく使い切りたい


 それが生産者に対する敬意やと思うから



 んで思いついたのが


 ホームメイドジンジャーエール


 作り方はインターネットに載ってました。


http://www.ajiwai.com/otoko/make/ginger.htm

CIMG1885_R_500.jpg
今回は赤唐辛子が無かったので七味で代用しました。 


 でレシピに則り台所に立つ事30分余り



 CIMG1884_R_500.jpg

 こんなん出来ました。


 色は何か物語に出てくる魔女が人間に化けて飲ませるマジックポーションみたいですが

 厳密にはジンジャーエールの素(原液)

 ちょっと自分が想像していた色とは違ったので「大丈夫かいな?」と一瞬思いましたがペロッと舐めれば納得間違いなく例の味でした。

 
 CIMG1886_R_500.jpg

これを炭酸水で割ると・・・


CIMG1887_R_500.jpg

 ホイ、出来上がり!



 今回はレシピよりスパイス多めで作ったので市販のコカコーラが販売しているヤツより刺激が数倍強く、最初は咽そうになりましたが、辛口のWILKINSONのジンジャーエールを愛飲している自分としては辛さまで好みで作れるコイツにはかなり嵌りそうです。

 
 余談ですが、北米ではジンジャーエールの事を「Canada Dry」と言うそうです。多分ジンジャーエールでも通じるんでしょうがコーラを「Coke」、サーティーワンは「Baskin Robins」と言う国ですからジンジャーエールも違う呼び方しても納得出来なくもないですね。



 
スポンサーサイト

comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。