スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂に換えました。

PA040627_R_450.jpg

 これ、私の携帯電話です。

 G-SHOCKでお馴染みCASIO製でして、G-SHOCKのタフさをそのまんま携帯電話にしました!なモデルだそうでして、そのシリーズ自体は結構前から存在していました。

 そんな触れ込みに惹かれてそれまでのDOCOMOからわざわざAUに乗り換えしてまで買ったこの電話。

 いやいや~ホントにタフです。

 防水性能と対衝撃性がウリなのは周知の通りでシャワー浴びながらメールや電話しても大丈夫だったり、うっかり手を滑らして電話を落としても壊れないのは知ってました。


 でもマンションの3階から地上に落としても使えたのには本当に吃驚しました。(これホント)
流石にその時は電話自身もあまりの衝撃に吃驚したのか一時期だけフリーズ状態でしたが
暫くして色んなボタン押してるうちにまた使える事が出来ました。(スゲー!)


 購入して早5年目。
数々の私の雑な扱いにも耐えてきたこの電話も直ぐバッテリー切れでほぼ毎日充電しないと使えない状態が約1年続いてまして、やっとの決意で機種変更ならぬバッテリーの交換に踏み切りました。
 
 「普通機種変やろ」と突っ込まれますよね。実際AUのお店の受付嬢にもバッテリーだけ買うと伝えると「機種変更の方が断然お得ですよ」と何度も説得されましたが頑固者の私は言う事を聞かずバッテリーだけ注文しました。


PA040628_R_450.jpg

 バッテリー単体が5040円  同タイプの機種変更だと約15000円

 確かに新しい電話の方が機能も増えてるし改良もされててあらゆる面で優れているのでしょう。
でも別に電話本体が壊れて使えない訳ではないんやから機種を変える必要が何処にある?

別に電話で音楽聴きたいとも思わんし、財布代わりにするつもりもなく、フィットネスのデータを取り入れる予定もない。

 電話は電話、それ以上でもなくそれ以下でもなく。「もしもし~」が出来たらええんとちゃうん
強いて言うてもメール機能が付いてたら上等。


 おっさんみたいやけど何か近年の携帯電話って多機能過ぎてよう分からん。

 高性能過ぎて壊れたら直らない。

 どういうこっちゃ?


 たぶん携帯電話の販売店の人ってこんな事言う人間の応対が一番厄介で鬱陶しいんやろね。


 でも世の中は携帯電話を財布代わりにしたり音楽聴いたりパソコンみたいに使う人ばかりやないのは確か。

 そんな時代に追いつけない、或いは追いつく必要性を感じない人間に対応した携帯電話があれば
いいな~

 多機能は要らんからその代わり耐久性、恒久性が欲しいです。



そんなこんなでバッテリーを一新した私の電話
PA040630_R_450.jpg

 本体色の経年劣化なのかバッテリーと色が合ってない。

でも交換する前より格段便利になりました。何せ毎日充電しなくても良いのですから!


なんか携帯電話と近年の自転車ってちょっと似た状況なのかも知れませんね。


超軽量カーボンフレームに10段電動変速や11段変速、やたら本数の少ないガチガチテンションのホイール

 確かに軽くて速くて快適なのは分かりますが、落車したり事故して破損したら元通りに直らない、直せない、直すとかなり高くつく。

 壊すと厄介そう


でも自転車はハイテク物だけで成り立っていないのが救い所

 クロモリフレームに手組みのホイール、Wレバーの自転車なら少々落車しようが車と接触しようが
最悪クラックはいってもビルダーさん所に持ち込めば何とかしてくれる。

 
 自転車を売ったり直したりして飯喰ってる自分はつくづく自転車と言うアナログ色の濃い物に携わってきて幸せだなあと感じます。


 修理して直って嬉しいのは勿論乗り手であるお客さんですが、自転車屋も結構嬉しかったりします。



エコやらリサイクル云々以前に使える物はトコトン使ってその物体の使命を終えるまで見届けてやってナンボとちゃいますかね。


折角バッテリー換えたんやから最低あと5年は使わしてや、マイ携帯電話!
スポンサーサイト

comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。