スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

How much is that?

此れ何?
CIMG0975_R_450.jpg

 おでんの大根に非ず

 アイスホッケーのパックにも非ず

 正解は・・・は石鹸です。

此れ幾ら?

 私には全く見当つかんですが話によるとお値段は確か・・・福沢諭吉が1人位だったように記憶してます。

 実はコレ某化粧品系メーカーのとある石鹸だそうで、ちょっとした機会があって見せて頂いたので記念に写真撮ってみました。

 久しぶりに値段聞いてビックリしました。

 でビックリした次に思ったのが

 「この石鹸 どんな効果があるん?」

 そりゃ、アンタおでんの大根程の大きさの石鹸が1万円もするんですもん 効能なんかを期待するでしょ、

 例えばコレで顔も食器も服も洗えるとか 1ヶ月位顔洗わんでも良いとか・・・

 結局はコレを使ってもそんな効果は無いそうです(当たり前じゃ!)

 強いて言うなら顔の必要な油分は残して不要な分だけを取り除く事に長けているそうで。

 
 其れが1万かぁ・・・

 たかが石鹸、されど石鹸、世の中にはこの石鹸でしか受け付けないなんて人もいるんかしらん?

 
 正直未だに信じれません、石鹸や化粧品等の広い意味で消耗品に万単位の商品があるとは


 でも自転車に興味のない他人からすりゃ自分が身を置く自転車業界かて似た様なモンあるがなと突っ込まれそうです。

 確かに自転車乗りの中ではド定番でド真ん中なコレかて
CIMG1337_R_470.jpg
 1個21000円 

 自転車のパイプの先端にチョンと付くこんなモンが2万円以上するだなんて知らん人が聞いたら卒倒するかも

 「ママチャリ2台買えるやん」の声が聞こえてきそうです。

 
 つまりは自分にはコレが定番!とかコレしか無い!コレ最高!な物って他人には理解されない事の方が多いのではないかと思うんですよ。

 いや理解を求める方が間違いなのかも知れません。

 
 別に1万の石鹸で顔洗おうが、2万のKINGのヘッド入れようが使う人の心がそれによって豊かに成るか否かが重要なのではないですかね?

 
 だから今後私はもしこの石鹸愛用してる人と出会ったとしても前述の様な事は聞くまいと決めました。

 もし聞くとしたら「その石鹸で幸せになりましたか?」かな

 
 十人十色、千差万別、一個人が物によって成れる幸せ度とはその人の物差しのみで測るべきなんでしょうかね


 因みに
CIMG1337_R_470.jpg
 この21000円のパーツの良い点は兎に角壊れない事に尽きます。

 ヤラシイ表現すれば10年使えば1年で2100円 

 まあ私は自転車に限らず基本的に丈夫で長持ち そんな物が大好きです。   

自転車=エコロジー?

 昨夜何気な~く某自転車雑誌をペラペラ捲ってて見かけた某自転車屋さんの広告
CIMG1166_R_470.jpg
 同業種でも自分と同じような感覚の人が少なからずいるもんだとちょっと嬉しい気持ちになりました。

 何ともユニークじゃぁあ~りませんか。世間一般のエコエコな風潮を皮肉りながらも
じゃあどうすれば良いのか?を考えようと。
 
 自転車ブームにあやかって儲けようとするメーカー、問屋、自転車販売店は数多くあれど
こんな事考えているお店が日本に何軒位あるんやろ?

 別に儲けたらあかんとかエコロジーブームを否定するつもりは毛頭御座いませんが、何か昨今のエコブームって
あんまり中身が無いように感じてならんのですよ。

 例えばエコカー、確かにハイブリッドカーは排気ガス減や低燃費は地球環境に優しいかも知れませんが
だからと言って今までと同じペースでハイブリッドカー使うなら従来型の車を所有してても使用する機会を減らした方がある意味エコロジーやと思いませんか?

 自転車かて一緒ですわ。
いくら自転車が排ガスを出さん、健康増進、お財布にも優しいなど声高に叫んでも
数年乗ってガタが出て修理代がかさむから捨てて新しいのを買ってたら本末転倒なだけやないですか。

 自転車に乗ってくれる人が増えてくれる事は喜ばしい事ではありますが、
その乗り手の各々がどういう感覚で自転車と接しているかによって自転車=エコにもなれば
自転車=粗大ゴミのチャンプにもなる可能性もある。

 つまり何も考えずにエコロジーな商品を買って「これで地球環境を守った」と自分では免罪符を得たつもりでも
使い方、考え方によってはエコロジーにもエコノミーにもならん事だってあるんですよ。

 
自転車に限らず物との接し方についてそろそろ考え見直さんとあかん時期なのではないでしょうか。

 以上、自転車店従業員のつまらん駄文でした。  

ドロボーへ

 通勤帰りのとある風景

 
 
 なんの変哲も無いごく普通な居酒屋と言うか定食屋さんというか

 窓には禁煙タイムを提示する張り紙が貼っていて
煙草の煙が嫌いな人にとっては有り難いこっちゃなあと思ったりして


 何気にふと右扉の端に目をやるとこんなメッセージが!

CIMG0888_R_450.jpg

 泥棒にとってこの張り紙が有り難いのかどうかは分かりませんが
敢えてこういうメッセージを張り出すこのお店、何度となく空き巣に入られた嫌な過去があるんでしょうか?

 それとも単なるお金を取られたくない為のカモフラージュ?


 何れにせよ普通店の売上金てレジに入れたまま店閉めへんと思うのですが・・・。

あったとしてもつり銭くらいやて事は泥棒もちょっと考えたらそれ位は分かるでしょう。

それ位の金額を盗みに入ってまで取るのて非常に効率悪い筈ですが・・・。

 コンビニやタクシー強盗も同様そんなに売り上げ金なんか高額な訳ないのに何故か後を絶ちませんね。



 いや、決して泥棒や強盗になれと言うてるのではありませんよ。
ただ、盗みに費やすエネルギーを考えたら小額ではまったく割に合わないんとちゃいますかと。

それ位なら数日間だけでもどこぞでアルバイトしてても貰えそうな金額ですやん
 
 

  勿論泥棒はイカン事です、社会的に考えても、道徳的に考えても。

 
いつの時代も真面目に働く事が一番です。

 そんな気持ちになったひとコマでした。

 
 場所は自宅から近いので今度時間があったらここのお店にランチ食べに行ってみよっと 

遂に換えました。

PA040627_R_450.jpg

 これ、私の携帯電話です。

 G-SHOCKでお馴染みCASIO製でして、G-SHOCKのタフさをそのまんま携帯電話にしました!なモデルだそうでして、そのシリーズ自体は結構前から存在していました。

 そんな触れ込みに惹かれてそれまでのDOCOMOからわざわざAUに乗り換えしてまで買ったこの電話。

 いやいや~ホントにタフです。

 防水性能と対衝撃性がウリなのは周知の通りでシャワー浴びながらメールや電話しても大丈夫だったり、うっかり手を滑らして電話を落としても壊れないのは知ってました。


 でもマンションの3階から地上に落としても使えたのには本当に吃驚しました。(これホント)
流石にその時は電話自身もあまりの衝撃に吃驚したのか一時期だけフリーズ状態でしたが
暫くして色んなボタン押してるうちにまた使える事が出来ました。(スゲー!)


 購入して早5年目。
数々の私の雑な扱いにも耐えてきたこの電話も直ぐバッテリー切れでほぼ毎日充電しないと使えない状態が約1年続いてまして、やっとの決意で機種変更ならぬバッテリーの交換に踏み切りました。
 
 「普通機種変やろ」と突っ込まれますよね。実際AUのお店の受付嬢にもバッテリーだけ買うと伝えると「機種変更の方が断然お得ですよ」と何度も説得されましたが頑固者の私は言う事を聞かずバッテリーだけ注文しました。


PA040628_R_450.jpg

 バッテリー単体が5040円  同タイプの機種変更だと約15000円

 確かに新しい電話の方が機能も増えてるし改良もされててあらゆる面で優れているのでしょう。
でも別に電話本体が壊れて使えない訳ではないんやから機種を変える必要が何処にある?

別に電話で音楽聴きたいとも思わんし、財布代わりにするつもりもなく、フィットネスのデータを取り入れる予定もない。

 電話は電話、それ以上でもなくそれ以下でもなく。「もしもし~」が出来たらええんとちゃうん
強いて言うてもメール機能が付いてたら上等。


 おっさんみたいやけど何か近年の携帯電話って多機能過ぎてよう分からん。

 高性能過ぎて壊れたら直らない。

 どういうこっちゃ?


 たぶん携帯電話の販売店の人ってこんな事言う人間の応対が一番厄介で鬱陶しいんやろね。


 でも世の中は携帯電話を財布代わりにしたり音楽聴いたりパソコンみたいに使う人ばかりやないのは確か。

 そんな時代に追いつけない、或いは追いつく必要性を感じない人間に対応した携帯電話があれば
いいな~

 多機能は要らんからその代わり耐久性、恒久性が欲しいです。



そんなこんなでバッテリーを一新した私の電話
PA040630_R_450.jpg

 本体色の経年劣化なのかバッテリーと色が合ってない。

でも交換する前より格段便利になりました。何せ毎日充電しなくても良いのですから!


なんか携帯電話と近年の自転車ってちょっと似た状況なのかも知れませんね。


超軽量カーボンフレームに10段電動変速や11段変速、やたら本数の少ないガチガチテンションのホイール

 確かに軽くて速くて快適なのは分かりますが、落車したり事故して破損したら元通りに直らない、直せない、直すとかなり高くつく。

 壊すと厄介そう


でも自転車はハイテク物だけで成り立っていないのが救い所

 クロモリフレームに手組みのホイール、Wレバーの自転車なら少々落車しようが車と接触しようが
最悪クラックはいってもビルダーさん所に持ち込めば何とかしてくれる。

 
 自転車を売ったり直したりして飯喰ってる自分はつくづく自転車と言うアナログ色の濃い物に携わってきて幸せだなあと感じます。


 修理して直って嬉しいのは勿論乗り手であるお客さんですが、自転車屋も結構嬉しかったりします。



エコやらリサイクル云々以前に使える物はトコトン使ってその物体の使命を終えるまで見届けてやってナンボとちゃいますかね。


折角バッテリー換えたんやから最低あと5年は使わしてや、マイ携帯電話!

暗闇

 7月30日(木)午後4時頃

サイクルショップカンザキ阪急千里山店 いきなり停電!
P7300512_R_500.jpg

 まだ夕方だったのと以前にも停電した事があったので 
「またやぁ、面倒臭いなあ」くらいにしか思いませんでした。

 店長は自転車用のLEDライトでブレーカーを調べガチャガチャやってましたが
「???分からん・・・」

 またそんな緊急事態の最中
「すいませ~ん、今日はもうお仕舞いですか?修理して欲しいんですけどぉ」
停電直後からやたらと修理が増えたり

 来店される方々にも悪いので急遽シャッターしめて閉店ガラガラと相成ったのですが・・・

店にいてても何もする事が無いと言うか何も出来ないのです。

 幸いエアコンは別回線だったので店内は涼しかったのは救いでしたが、
他は全滅だったので本当に仕事にならん状況の中

 どんどん外は暗くなり
自分の出来る事はじーっと関電保安協会が来てくれるのを待つ事だけ。

 退屈なので店にあるKNOGライトやCATEYEのサンプル品を照らしあって
インプレしてみたり

 P7300513_R_500.jpg
 CATEYE HL-EL530かなり明るい!

 P7300515_R_500.jpg
 何かサイクルモードのライトメーカーのブースみたい

 
 おっ、こんな所に救いの光が!  激写っ
P7300514_R_500.jpg
 よく○○頭は光ると言いますが
この写真は見事にそれを言い当てたナイスショットです。   
思ってても実際に遭遇し写真に撮る機会はなかなかないもんです。

 とそんなこんなしている間に修理の人が来てくれて対処してくれたお陰で
午後8時頃には復旧しました。(有り難い事です)

 
 約4時間、仕事としては非常に無駄な時間でしたが
ライトのインプレをしたり、不謹慎な○○頭ネタで笑ったりと
何か別な意味では有意義な時間を過ごせました。

 
 それより何より普段我々が当たり前に消費している電気の有り難味を考えさせられる機会でした。

 電気の無い生活・・・
不便で仕方ないです。テレビもラジオもネットもエアコンも明かりも使えない。

 でもそれが当たり前になったら・・・
例えば世界的なエネルギー不足で夜8時以降は電気ストップてな事態が起こったり

 代替エネルギーも見つからないまま本当にこの世から石油が無くなって
電気なしの生活を強いられたりなどと考えると
今までの便利な生活に慣れた人間はどうなるんかと想像してみたら

 皆どんなふうに生活するんでしょうね。

「あの頃がよかったなあ」と不満タラタラ、嫌々夜な夜な過ごすよりは

昔の人達はこの暗がりの中何百年間も生活しててんから自分達もそうしよう、新しい楽しみを
見つけよう!夜はゆっくり過ごそう!


 そんな考えが世の中に広がれば皆の心にゆとりが生まれ
世界中で各国が頭を抱えてる諸問題も自然と解消していくように思ったり

 まあ綺麗ごとではありますが・・・


 

   
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。