スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜のご馳走

今夜の帰宅は22:30

腹減ったー。

それもその筈、14時に昼飯食べて以来何も食べてないもんな~。


そんな空腹野郎の胃袋と心を満たしてくれる晩飯(時間的にはほぼお夜食)は



PA060606_R_450.jpg
 
 こちら

ネギチャーシューとキムチの盛り合わせ+豚汁withネギ

殆ど居酒屋orラーメン屋のメニューですな。


んで、ネギチャーシューとくれば相方は勿論

PA060607_R_450.jpg

 冷えたヱビスビール!


 PA060608_R_450.jpg

 コップにビールを注いで 「いっただきまーっす」


 「旨っ」の一言です。


 非常にオッサンな楽しみですが、私20代後半あたりからこれが無いと人生がとてもつまらないように思うようになりまして、仕事が終わって帰宅すると「プシュッ」とやっております。


 人によっては家では何か落ち着かないからと立飲み屋で一杯ひっかけたり、スナックいったりと
人によってパターンは其々ですが、家でやると勿論安くで済むというメリットもありますが、
それより何より風呂あがってサッパリして美味しいビールとおかずで幸せ~♪な気持ちになって眠たくなっても
歯磨きだけ済ませたらそのまま布団にGo!が出来るのが一番良い所なのではないでしょうか?

 
 

 アルコール類を受け付けない体質の人には大変申し訳ないですがビールって美味しいですよ。

 そして今の世の中ビールより発泡酒や第3のビールなんてのがウケてるそうですが、やっぱりビールが一番美味しいですよ。

 
 Beer’s fuel for my life
 

お夜食

 今晩のお夜食

 PM11:35 帰宅 

 嫁から事前に「晩ご飯大したモンないよ~」のメールがあったので仕事終わりに閉店間際のスーパーで半額セールになった牛肉の細切れを1パックと饂飩出汁を買い自宅へGO!

 家の冷蔵庫にあった葱、玉葱、白菜、豆腐、玉子、それに買った肉を入れて出汁で煮る事約3分

こんなん出来ました!
CIMG0560_R_450.jpg
 
饂飩屋さんで 「肉饂飩の饂飩抜きで」てお願いしたらこんな感じ?な食べ物
  

   即いっただきま~す。

   「旨い!」です。

 空腹感はかなりあるので沢山食べたい気持ちは山々ですが時間が時間なのであまりガッツリ喰うと明朝起きた時に朝飯が食べれないと言う悪循環に陥るので、食べたい気持ちを抑えて小鉢に満タンなこの煮物をモシャモシャといただきます。

 お肉が入ってるので旨味は十分、白菜と玉葱で取敢えず野菜も摂れて玉子と豆腐で蛋白質もリチャージ

 意外と栄養バランスは悪くありません。

大体の食材が家の冷蔵庫に有る物で出来ますのでお財布にも優しいですよ。

そんなこの食べ物を作ったきっかけは随分昔の話ですが何かのTVで紹介されていた吉本興業の芸人さんが前夜に飲み過ぎて朝ご飯が食べれなかった時に行きつけの饂飩屋さんに頼んで饂飩抜きの肉饂飩を作ってくれと頼んだのが意外と美味しくてそのお店のメニューになった物でして、商品名は肉吸いと言います。その饂飩屋さんとは難波にある「ちとせ」と言うお店でして今でも健在でお昼前には行列が出来る程の人気です。

 まあ具材を見る限り特別難しそうではなかったので自分で作ってみたのですが中々どうして旨いんですよ、これが。

 仕事帰りに遅くなるとどうしてもラーメン屋さんで鱈腹喰って翌朝後悔の念に苛まれるパターンが多いですが、そんな食生活を打破する意味でもこの饂飩抜き肉饂飩は私のお夜食の定番となっています。

 でも夜中のラーメンって美味しいですよね。体には悪いとは分かってながらもついつい風呂屋帰りや呑んで帰りに寄ってしまう。

 体には悪いかも知れませんが精神的には幸せ感じて良い事なのかも?と正当化したりしてみますがやはり体重は確実に増えます!

 対処法は自転車に乗るのが一番でしょう!

 EAT&RIDE!



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。